ファンデーションとBBクリーム、どう違うの?

ファンデーションは肌の色ムラを均一にして肌を美しく見せるのが目的ですが、BBクリームは手術後などに肌に刺激を与えずに傷跡をカバーする方法として作られたのが始まりです。
傷を保護するための保湿成分などが入っていることと、下地がいらないこと、赤みなどをしっかりカバーできるようにコンシーラーのようなカバー力があるなどファンデーションとは様々な違いがあります。
BBクリームは美容成分が多く含まれており一つで美容液や日焼け止めなどの役割を果たすのに対し、ファンデーションはカラーコントロールや日焼け止め、仕上げのパウダーなどが必要になりますがその分、仕上がりの状態を調節しやすく肌の質感なども変化させることができます。
しかし最近ではナチュラルな仕上がりで手軽につかえる下地のいらないものをBBクリームといっていたり、ファンデーションにも美容成分や下地効果が含まれているものがでるなど差がなくなってきており、商品名だけでは判断ができなくなってきています。
しっかりメイクしたい時にはファンデーションで、忙しい時には付ける工程が少なくて済むBBクリーム、というように使い分ける人や両方を重ねて使用するという人もいます。a0001_008109