ファンデーションはパウダー、リキッド、クリームどう使い分けたらいい?

女性の肌を綺麗に整えてくれるファンデーションは、メイクに欠かせないアイテムです。ファンデーションがないと、アイブローもアイメイクも決まりません。ファンデーションはメイクの基本です。
ファンデーション次第で、顔の雰囲気は全然違います。
ノーメーク風のナチュラルな雰囲気だったり、美肌を強調したマットな肌にしたり、どんな肌にもファンデーションがあれば実現できます。きめを整えて、肌を明るくしてくれます。肌が綺麗なら何も要らないくらいファンデーションは重要な役割を担っています。
もし、ナチュラルな感じがお好みならパウダーがおすすめです。最近のパウダーは高機能なので、下地を塗ってすぐにパウダーを付けても、十分美肌に見せてくれます。リキッドやクリームを塗らず、いきなりパウダーなら、下地はパウダーと同じブランドがおすすめです。化粧崩れせずに一日過ごせます。
マットな肌がお好みならリキッドやクリームがおすすめです。乾燥が気になるならクリームがいいでしょう。
どちらも、毛穴を隠して肌のきめを整えてくれます。
極端に明るくすると顔が白浮きしますが、ほんの少し明るめのファンデーションを使うと、肌が明るく見えて美人度がアップします。a0002_005125

Filed under: 未分類 — fan 2:41 PM