そのスポンジ汚れてませんか?雑菌に注意

ファンデーションをするときに必ず必要となるスポンジですが、顔などに使用した後には乾燥をさせないと肌についていた脂質や、水分などによって雑菌が繁殖することがあります。スポンジに雑菌が繁殖すると独特の臭いがするので、気がつく場合が多いのですが、ファンデーションなどに使用していると臭いで識別することが難しいので、定期的に手洗いをすると雑菌などの繁殖を防ぐことができます。スポンジで繁殖をするのは基本的には細菌なのですが、湿気が多い場合にはカビがはえることもあるので、皮膚に炎症が起きることもあります。顔の表面の炎症の多くは増殖をした雑菌によるものなので、スポンジが原因にならないように清潔に保つことが大切です。細菌は70度以上の高温や乾燥が苦手なので、使い終わった後にきれいに石鹸で洗ってから外に干したり、ドライヤーなどで乾燥をさせます。細菌は脂肪分を餌にして増殖を繰り返すので皮脂をしっかりと落としてから保管しておくと清潔に保つことができます。しっかりと皮脂を取り除くためには石鹸が有効で、石鹸に含まれている油脂が皮脂などを洗い流してくれるので、スポンジを清潔に保つことができます。また外干しをしておくと乾燥した状態を保つことができます。af9920059371l

Filed under: 未分類 — fan 2:49 PM